睡眠時間の最適な時間って何時間?

諸説いろいろありますが、最適な睡眠時間ってこれまで8時間と言われてきましたが、それは本当なのでしょうか。

睡眠時間は、人それぞれにより違っていて、4時間の睡眠でも十分という人もいれば、10時間寝ないとだめという例えばアインシュタインのような人もいます。

現在の最適な睡眠時間の考え方は「必要な睡眠時間は人によって大きく異なる」というのが主流のようです。

睡眠の最適時間が8時間に根拠はありません

これまで最適な睡眠時間と言われてきた8時間睡眠の根拠は、薄弱なのです。この「8時間睡眠が最適」というのには科学的根拠はないのです。

現在、Kindle版が配信中の『8時間睡眠のウソ』と言う電子書籍には「本当に、これは誰が言い始めたのかわからないんです。体内時計の25時間周期の話でしたら先行研究があったわけですが、こっちはそれもないんですね。8時間眠るのがよい睡眠だというのは、謎ですよ。必要な睡眠時間は年齢によっても変わってくるし、そのうえで個人差もあるわけです。」とあり、8時間睡眠というのが最適な睡眠時間ということは睡眠医学の研究結果に基づいた睡眠時間ではないのです。

しかし、最近の研究では、睡眠時間が短いのも長いのもよくないと言うことが定説となっていて、7時間くらいの睡眠時間が最も長生きするとも疫学的調査から言われています。

しかし、何故、8時間睡眠が最適と言うことが一般に信じられるようになったのでしょうか。

それはNHKの国民生活時間調査による日本人の平均睡眠時間の結果からいつの間にか8時間睡眠が最適と考えられるようになったようです。

2005年に行われたその調査によれば、平日の睡眠時間の平均値は7時間22分、土曜日が7時間47分、日曜日が8時間14分となっていて、この調査結果の土日の平均をとれば8時間前後の睡眠時間になります。

平日は仕事などで睡眠時間が短くなりがちですが、土日はゆっくりと眠れるために、そこから最適な睡眠時間が8時間と言う定説が生まれたようなのです。

最適な睡眠時間は個人差が大きい

8時間睡眠の出所がよくわからないままに数字ばかりが一人歩きしているようで、本当に8時間睡眠が万人にとっての最適な睡眠時間とは限らないのです。

当然ながら、睡眠時間も個人差があり、それは非常に大きいのです。

前述のように、一日4時間の睡眠でも大丈夫と言う人もいれば、アインシュタインのように10時間寝なければだめという人もいて、個人差が非常に大きいのです。重要なのは、「自分はどれくらいの睡眠時間が最適はなのか」と言うことを知ることです。

では、どうすれば自分にとっての最適な睡眠時間を知ることができるのでしょうか。

基本的には

  1. 「日中に強い眠気を感じない」
  2. 「休日に長く寝過ぎていないか」

の2点で判断できるのです。

例えば、休日の睡眠時間が平日よりも2時間以上長いという場合は、日頃の睡眠時間が不足している証拠です。その場合、平日の睡眠時間を確保するか、それができなければ、睡眠の質を高めることです。

睡眠の質を高めるというのはどうすればいいかというと、最近では睡眠に関するりアプリが多くあります。それを利用して、自分の睡眠の質を調べるのです。

人間の睡眠は90分周期で深い眠りのノンレム睡眠と浅い眠りのレム睡眠が繰り返します。

睡眠の質を高めるのは、ノンレム睡眠を長くとると言うことです。

90分周期ですと、6時間、7時間半というのが、最適な睡眠時間と言えますが、最近では6時間以下の睡眠時間の人は短命という疫学的調査結果がありますので、何の根拠もない8時間睡眠というのが一般の人にとっては最適な睡眠時間なのかも知れません。

たぶん、8時間睡眠が最適と言うことが言われているのは、人間の経験知によるもので、8時間睡眠をとれたときに最も快適に一日が過ごせる場合が多いからだろうと思います。また、そういう人が多いのだと思います。

ともかく、最適な睡眠時間は個人差があり、一概に8時間ならば8時間とは言えませんが、しかし、最近の疫学的な調査からは7~8時間睡眠が最も長生きする睡眠時間と言うことが解ってきました。

最適な睡眠時間のまとめ

最適な睡眠時間は個々人によって違いますが、概して大規模な疫学調査の結果から、最近では6時間以下の睡眠時間は、短命で、また、寝過ぎるのもよくないと言うことが解ってきました。

何の根拠もないのですが、古くから8時間睡眠が最適と言われてきましたが、疫学的な調査から最も長生きする睡眠時間が7~8時間睡眠と言うことが解ってきました。

つまり、普通の人ですと、7~8時間の睡眠が最適と言うことになります。

睡眠をサポートするサプリやツール

睡眠をサポートするサプリやツールをご紹介しています。

是非ご覧になって、問題の解決に役立てて下さいね。

⇒ 睡眠をサポートするサプリやツールはこちらです。

タイトルとURLをコピーしました