睡眠不足によるめまいは危険信号?

睡眠不足でふらふらとなり、また、めまいさえしている状態を経験したことがある人が多いと思います。

しかし、睡眠不足が常態化している人にとっては睡眠不足が慢性化しているので、それによって起きるめまいもまた常態化しているかも知れません。

しかし、そのようなめまいは何に起因しているのか、そして、そのめまいは何かの病気と関係があるのかを探ってゆきたいと思います。

⇒ YouTube 動画はこちら

睡眠不足によるめまいにもいくつか種類がある

睡眠不足で起きるめまいにはいくつか種類があって、それにより、めまいの原因が違います。もしかすると大病の前兆なのかも知れません。

ふわふわと浮いているような感覚のめまい

ふわふわと浮いているとか、身体を動かしていないのに揺れるとか、めまいと同時に吐き気や息苦しさ、そして動悸を覚えるなどの場合、平衡感覚が失われている状態にあることを示しています。

そのことから推測できるのは、このふわふわとするようなめまいは、平衡感覚を司る脳幹や小脳に支障を来していることが原因と考えられます。

睡眠不足によるふわふわしたような感覚のめまいはこの脳幹に関係する自律神経のバランスが崩れることが原因とみられます。

クラクラ、フラーッと血の気が引くめまい

フラーッと倒れそうになるとか、立ちくらみがするとか、目の前が真っ暗になるような感じがあるといっためまいは、脳への血流が滞り、酸素が上手く供給されなくなってしまっているとみられます。

また、低血圧、低血糖のほか、冷え性や肩こりなど血行が悪いと言うことも起因しています。

また、急に立ち上がったときや入浴後に多量の汗を流した後とか、過度のダイエットをしているときなどこのようなめまいになりやすくなります。

グルグル回転するめまい

ぐるぐる回転するめまいの場合、それが30分から1時間と続く場合は、睡眠不足とは全く関係なく、メニエール病や突発性難聴の可能性がありますので、直ぐに耳鼻咽喉科を受診してください。

この場合、耳が聞こえづらい、耳が詰まったような感じがある、耳鳴りがするなど、耳の異変が伴います。

しかし、一時的なものでしたならそれは睡眠不足によるもので、しばらく安静にしていれば自然に治ります。

こんなめまいは危険

ぐるぐる回るめまいの場合、睡眠不足が解消しても治らないという場合は、病気の可能性があります。病気が疑われるめまい次の通りです。

  • 長時間のめまい
  • ぐるぐる回る回転性のめまい

病気が疑われるめまいの症状としては、

  • 耳鳴り
  • 難聴
  • 顔面のしびれ
  • ろれつが回らない

以上の症状が伴う場合は、躊躇せずに直ぐに病院で診察してください。

睡眠不足だからといってめまいを放っておくと、病気を見逃すことになりかねませんので、日頃から規則正しい生活を送ることをオススメします。

まとめ

睡眠不足によるめまいはたいていの場合、自律神経のバランスを欠いたものなのですが、耳鳴りなどを伴うめまいは気をつけた方がいいです。

特にぐるぐると回転するようなめまいは病気のサインかも知れませんので、ぐるぐる回転するようなめまいの場合は、躊躇せずに病院で診察してもらってください。

睡眠をサポートするサプリやツール

睡眠をサポートするサプリやツールをご紹介しています。

是非ご覧になって、問題の解決に役立てて下さいね。

⇒ 睡眠をサポートするサプリやツールはこちらです。

 

タイトルとURLをコピーしました