睡眠不足で起きる頭痛は全身の疲労が原因

睡眠不足で起きていると思われる頭痛に、誰もが一度は悩まされた事だろうと思います。

しかし、睡眠不足による頭痛は全身が疲労困憊している事のサインであり、首や肩のマッサージくらいではほとんど効果がなく、全身のマッサージが必要になります。

⇒ YouTube 動画はこちら

スポンサーリンク

睡眠不足による頭痛は心身の疲労

睡眠不足による頭痛は多くの場合、頭を締め付けられるような激しい頭痛で、それは、すでに日常生活に支障をきたしているという人もいるかもしれません。

頭痛になると肩や首の疲労を気に揉む人が多いのですが、睡眠不足が原因の頭痛は、全身の疲労から起きているのです。

何故、全身の疲労と言えるのか!?

睡眠不足は何故頭痛となって表れるのであろうか

睡眠不足になると、何故、頭痛が起きるのでしょうか。

その原因がわかれば、対処のしようがあるというものです。

睡眠不足により心身の疲労が回復できない

疲れたときにごろりと横になると気持ちがいいものです。それは、重い荷物を背負っていたことから解放される瞬間の感覚に似ています。

それもそのはずで、睡眠は、絶えずのしかかる「重力」からの開放を意味するのです。

そして、睡眠時に寝返りを打つというのは、身体のゆがみを整え、筋肉の疲れを取り除く役割があります。

寝ている間に寝返りを打つと言うことは、身体にある疲労やゆがみを取ることを意味するのです。

しかし、仕事に追われて、睡眠不足の日々を送っていると、疲労回復が不十分で、年中疲労している状態なのです。

これは、睡眠不足により、身体の回復する時間が足りないのが原因です。

睡眠不足で疲労した心身は痛みを引き起こす

普段は気にする事などありませんが、人間は重力から遁れることはできません。

絶えず重力により、身体の重さを感じなければならないのですが、地球の重力下で生活することが宿命の地上の生物は、多分、普段の生活の中で重力を感じていると言うことはほとんど意識しませんが、無意識下では絶えず重力下にあることを感じているはずなのです。

このために、睡眠不足はこの重力下による身体の疲れを回復させるのに、圧倒的に時間が足りなく、疲労が蓄積されることになります。

重力は、血管や神経を圧迫し、それが痛みを引き起こすことになります。

疲労は頭のてっぺんから足の裏までつながっている

腕や脚の筋肉は、それぞれ別々にあるように思いがちですが、それは間違いです。

」という筋肉を包む膜により、全身が全て一つにつながった状態にあるのです。

重力により引っ張られるのは、足先から隣り合った筋肉を少しづつ引っ張り、最終的には頭のてっぺんにそのしわ寄せが起きるのです。

それが原因で睡眠不足による頭痛は激しい痛みを伴うことが多いのです。

重力により、身体が下へと引っ張られることで、頭蓋骨が締め付けられて激しい頭痛の元になるのです。

肩や首のマッサージや頭痛薬では治らない

実は医師でも頭痛の原因ははっきりとはわからないことが多いのです。

病院に行って頭痛を訴えても、検査をして、その結果、病気がなければ頭痛薬を処方されるだけです。

しかし、前述のように頭痛の原因は全身の重力による引っ張りによって起こる疲労が関係していますので、肩や首のマッサージでも頭痛薬を飲んでも睡眠不足の頭痛は治りません。

睡眠不足による頭痛を改善させるには、睡眠をしっかりととることが大切なのですが、そんなことは言われずともわかっているけれども、睡眠時間がしっかりととれないという人がほとんどだと思います。

そういう人は、肩や首のマッサージのみではなく、足指から頭のてっぺんまで、全身をマッサージすることをオススメいたします。

これで少しは睡眠不足による頭痛が改善されるはずなのです。

まとめ

睡眠不足による頭痛は激しい痛みを伴うことが多いです。

それは、睡眠不足によって全身がつかれていて、睡眠不足なために、身体の回復する時間が短く、疲労が蓄積してしまうからです。

その疲労の多くは、重力と関係していて、全身重力により、下へと引っ張られ、その結果、頭が締め付けられるような頭痛に襲われるのです。

こんな激しい痛みを伴う頭痛を改善させるには、肩や首のマッサージや頭痛薬の服用ではなく、足指から頭のてっぺんまで全身のマッサージをオススメします。

睡眠をサポートするサプリやツール

睡眠をサポートするサプリやツールをご紹介しています。

是非ご覧になって、問題の解決に役立てて下さいね。

⇒ 睡眠をサポートするサプリやツールはこちらです。

スポンサーリンク
レクタングル大