睡眠不足が引き起こす病気は恐ろしい

現代社会は、睡眠不足が常態化している社会とも言え、睡眠不足を経験したことがない、という人はとても少ないと思います。

しかし、睡眠不足が病気の引き金になることは、よく知られています。

⇒ YouTube 動画はこちら

スポンサーリンク

睡眠不足は発がんリスクが高まる

睡眠不足は、特に「前立腺がんや乳がん」のリスクが高まることが知られています。

世界保健機関(WHO)の調査によれば、昼夜交代勤務を行っている男性を調査したところ、日勤の職場に比べて、前立腺がんにかかるリスクが3.5倍も高いという、調査結果を明らかにしています。

交代勤務の人は不規則な通勤時間のために、体内時計が乱れ、がん細胞の発生を抑えるメラトニンというホルモンの分泌量が低下することで、がんになり易くなると云われています。

睡眠不足は太りやすい

睡眠不足はダイエットの天敵というように、睡眠不足は肥満と大いに関係があります。

これは 睡眠不足により、ホルモンの分泌のバランスを欠くことで、食欲過多になる場合が多いのです。

米コロンビア大学が2万人を調査したところ、4時間以下の睡眠しか取らない人は、7時間以上の睡眠を取っている人に比べて、73%も肥満になりやすい、という調査結果があります。

肥満は、糖尿病など生活習慣病の引き金になり、最悪、命の危険すらありますので、要注意です。

睡眠不足は体中で炎症が起こりやすい

睡眠不足は、さまざまな病気のリスクを高めます。

睡眠の研究者、ディルクヤン・ダイク氏の調査によれば、睡眠時間が6時間以下の睡眠で一週間過ごした場合、炎症やストレス反応に関する711個の遺伝子に、影響が出ることを明らかにしています。

睡眠不足はうつになりやすい

睡眠不足はうつの直接の原因になることはありませんが、睡眠不足になると、精神が不安定で元気がなくなり、落ち込んだり、自信喪失の状態になったりして、うつを誘発しやすいという調査結果があります。

感情のコントロールが上手くできない

睡眠不足ですと、感情のコントロールができなくなりやすいのです。

それは、脳の感情をコントロールする部分との接続が弱くなり、道理が通った適切な反応をすることが困難になるからです。

米カリフォルニア大学の研究者たちによれば、35時間睡眠をさせないで、さまざまな画像を100枚の画像(血だらけの死体の画像などのネガティヴな画像やポジティヴな画像)を見せたところ、睡眠をしっかりと取った人たちと比べて、睡眠不足の人たちは、ネガティヴな画像により大きな反応を示したという研究報告があります。

睡眠不足は他人の感情を読み取りにくくなる

自分の感情だけではなく、他人の感情についても感情の制御が困難になります。

特に夫婦生活や仕事に重大な影響を与えます。

睡眠不足は免疫力が落ちる

睡眠不足ですと、風邪を引きやすくなると言うことは、よく知られたことですが、これは睡眠不足により免疫力が落ちたためです。

また、イギリスの大学の調査によれば、睡眠時間が6時間以下の人は、睡眠時間が7~8時間の人に比べて、脳卒中のリスクが4.5%上昇するとの研究結果を発表しています。

睡眠不足は糖尿病になりやすい

膵臓から分泌されるインスリンは、血中の糖分をコントロールしますが、睡眠不足ですと、このインスリンの分泌が低下して、血糖のコントロールができなくなり、糖尿病になりやすくなるのです。

睡眠不足は肌の老化を早める

睡眠不足は、ストレスホルモンがより多く分泌されます。

それにより、弾力があり、滑らかな肌を維持するコラーゲンを破壊し、肌の老化を早めます。

睡眠不足は脳を汚くする

睡眠とは、脳細胞の修復を促進し、損傷した神経部分の排除を行ってくれるのです。

睡眠不足になると、この修復を行う時間が足りなくなり、神経は傷ついたまま排除されなくなります。

このことで脳機能の低下や脳卒中などのリスクが高まるのです。

睡眠不足は寿命を縮める

1980年代のアメリカで、100万人以上を対象にした睡眠時間と寿命の関係の調査によれば、6.5~7.5時間の睡眠時間の人が最も寿命が長く、それ以上でも以下でも、短命になることが報告されています。

まとめ

睡眠不足は現代社会では当たり前のようになってしまっていますが、前述のように睡眠不足はさまざまな病気の引き金になります。

がんなど、命の危険を伴う病気に結び付く場合が多いですので、睡眠不足は何としても解消してください。

睡眠をサポートするサプリやツール

睡眠をサポートするサプリやツールをご紹介しています。

是非ご覧になって、問題の解決に役立てて下さいね。

⇒ 睡眠をサポートするサプリやツールはこちらです。

スポンサーリンク
レクタングル大