睡眠障害かどうかをチェックするチェックリスト

夜なかなか眠れない、昼間にうとうとしてしまうなど、睡眠にお悩みの人がいると思いますが、その中の何割かは睡眠障害に違いありません。

睡眠障害とは、その字義の通り睡眠に障害があることをいい、睡眠障害は列記とした病気です。

それではどんな場合が睡眠障害なのでしょうか。睡眠障害かどうかを判断するチェックリストをご紹介します。

⇒ YouTube 動画はこちら

スポンサーリンク

睡眠障害とは?

睡眠障害は眠れないという症状の他に、寝付きが悪いなど様々な症状があります。中には本人には自覚がない場合もあります。

総じて、睡眠障害とは、睡眠がうまくとれないという病気なのです。

睡眠障害かどうかをチェックする

以下に25項目のチェックリストを書きますので、ご自身が睡眠障害かどうかをチェックしてください。

睡眠障害チェックリスト

  1. 寝るのに30分以上かかり、寝つきが悪い。
  2. 夜に何度か目が覚める。
  3. 起床後に「よく寝た」とすっきりすることがない。
  4. 朝早く目が覚め、そのまま眠れない。
  5. 憂鬱な気分になったり、イライラしたりする。
  6. 夜十分に寝ているはずなのに、昼間に眠くなる。
  7. 夜眠れないことを考えて、不安になる。
  8. やる気が出ない。
  9. 頭痛や肩こり、胃痛などがある。
  10. 昼間、激しい眠気が起こり、居眠りをする。
  11. 興奮時に体に力が入らないことがある。
  12. 金縛りにあうことがある。
  13. 強い眠気に襲われ、昼間の作業が中断させられることがある。
  14. 会話中や食事中にかかわらず、激しい眠気に襲われて居眠りをする。
  15. 就寝時に足の奥がむずむずするような感覚があり、じっとしていられず、寝付けない。
  16. 手、足がぴくついて、目が冷めてしまう。
  17. 寝ている間に、手足を激しく動かしたり、大声を出したりすることがある。
  18. 明け方にやっと眠れ、一度眠ると昼すぎまで寝ている。
  19. 夕方頃から眠くなり、そのまま眠ると早朝に目が覚める。
  20. 就寝時間、起床時間が毎日1・2時間程度ずれている。
  21. よく眠れず、集中力の低下や、昼間の眠気、食欲不振などがある。
  22. 睡眠時のいびきを指摘されたことがある(または自覚がある)。
  23. 睡眠時に呼吸していないと指摘されたことがある。
  24. 肥満気味である。
  25. 昼間に眠くなる。

チェックリストの結果

1-9に3つ以上チェックがついた方……不眠症の可能性があります。

10-14に3つ以上チェックがついた方……過眠症の可能性があります。

15-17に2つ以上チェックがついた方……就寝時に筋肉の動きや脚のむずむずなどが起きている可能性があります。

18-20に2つ以上チェックがついた方……体内時計の異常による睡眠障害の可能性があります。

21-23に3つ以上チェックがついた方……いびき・無呼吸により睡眠が妨げられている可能性があります。
※この場合、一度専門の医師に相談してください。本人には全く自覚はなくても、運動中に急な眠気に襲われたり、、糖尿病などの合併症を引き起こしたりする可能性があります。

23-25までに3つ以上チェックがついた方は、専門の医療機関に相談しましょう。

3つ以上チェックがついた方は、専門の医療機関に相談しましょう。

本人には全く自覚はなくても、運動中に急な眠気に襲われたり、高血圧、心臓病、糖尿病などの合併症を引き起こしたりする可能性があります。

睡眠障害かどうかをチェックするチェックリストのまとめ

睡眠障害とは様々な症状が有り、不眠症ばかりが睡眠障害ではないのです。

過眠症など、一見睡眠障害とは何の関係もないように見えるものなども列記とした睡眠障害で、症状がひどい場合は専門医に相談する方がいいです。

睡眠障害の中でも睡眠時無呼吸症候群は、事故を起こすリスクが高まりますので、特に昼間にどうしようもない強烈な眠気に襲われるという人は一度専門医の下で診察を受けてください。

また、それ以外でも睡眠障害は睡眠がうまくとれない病気ですので、睡眠薬の服用など睡眠障害を早く治療することが肝要です。

睡眠をサポートするサプリやツール

睡眠をサポートするサプリやツールをご紹介しています。

是非ご覧になって、問題の解決に役立てて下さいね。

⇒ 睡眠をサポートするサプリやツールはこちらです。

スポンサーリンク
レクタングル大