2016年06月一覧

ベストな睡眠時間とは?

ベストな睡眠時間と言って思い浮かべるのは、7?8時間という睡眠時間ではないでしょうか。しかし、ベストな睡眠時間は個人差があり、千差万別といったほうが正しいのかも知れません。一応の目安として、ベストな睡眠時間は7?8時間が良いとされています。

睡眠時無呼吸症候群には枕選びがとても重要

睡眠中に呼吸が止まる睡眠時無呼吸症候群はニュースなどで取り上げられたことにより、そのリスクは人口に膾炙していますが、だからといって、睡眠時無呼吸症候群のリスクがなくなるわけではありません。その睡眠時無呼吸症候群には枕が非常に大切なことはご存じでしょうか。枕によって睡眠時無呼吸症候群が改善する場合があるのです。

睡眠学習で英語がぺらぺらに!

睡眠中に学習できたならばどんなに素晴らしいことだろうか。こんな嘘のような話が、現実のところ、全くの夢物語ではないのです。これは睡眠のメカニズムを知れば、眠っている間にもしかすると英語がぺらぺらに、ということが可能なのかも知れません。

睡眠時間が短いことの弊害は?

世の中には睡眠時間が6時間未満でも全く問題がないというショートスリーパーと呼ばれる人と、9時間以上眠らないと駄目にロングスリーパーと呼ばれる人がいます。忙しくて睡眠時間が短いという人にとっては、ショートスリーパーは羨ましいのですが、何か弊害はないのでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル大